神姫バス株式会社 神姫のCSR活動 ちいき・みらいプロジェクト

神姫バスグループの企業理念である「地域共栄 未来創成」をお客様や地域社会に身近に感じて頂き、実現していくための活動を『神姫バスグループ ちいき・みらいプロジェクト』と総称し、活動をスタートさせました。 環境問題への取り組みや次世代育成支援等、地域社会やお客様の生活に貢献できる活動と併せて、地域の皆様と共に進めていく活動やイベントも積極的に実施してまいります。

イベント&インフォーメーション

【次世代育成】

2013.12.14

バスの乗車マナーポスターコンクール 結果発表!!

 毎日たくさんの人が利用するバス、みんなが気持ちよくバスを利用するためには"マナー"や"ルール"を守ることがとっても大切です。そこでこの度、みんなが仲良く乗れ、交通事故防止にもつながる"バスの乗車マナーポスター"をテーマにポスターコンクールを実施致しました。
 約200点のご応募を頂き、その中で小学生の部12点(最優秀賞1点、優秀賞1点、神姫バス賞10点)、中学生の部12点(最優秀賞1点、神姫バス賞10点)の入賞作品を決定しました。  【小学生の部】優秀賞、【中学生の部】最優秀賞の2作品については、マナーポスターとして神姫バス車内やバスターミナルに掲出します。


【小学生の部】
最優秀賞

藤野 愛菜 (小学3年)

【中学生の部】
最優秀賞

大塚 彩花 (中学1年)

全入賞作品はこちら

バスの乗車マナーポスターコンクール

講評 岩田健三郎

 応募ありがとうございます。見せていただいていて、うれしくなりました。 そして、気持ちがポカポカあたたかくなりました。
応募しようと思ってくれて、「乗車マナーって何だろう」と考えた。この「考えた」ということが大切なのだと思います。考えたことを絵にして、絵にすることで見る人に届けていく。見た人がその絵に「うん、そうそう」と共感をする。共感できた時に、そこがひだまりにいるようになって、気持ちがポカポカあたたかくなるのです。改めてありがとうございます。

バスの乗車マナーポスターコンクール

講評 上田忍(しのりん)

 全ての作品にアイディアが詰まっており、個性的なものが多く、審査はとても難しかったです。
ですが、逆にその分とても楽しく選定させて頂きました。
時代とともにマナーも変化していくのだなぁと気付かされることもありました。
子どもの視点とその表現は本当に面白く、深いですね。
この素晴らしい入賞作品が、バスに乗る多くの人のマナーを見直すきっかけになりますように!