神姫バス株式会社 神姫のCSR活動 ちいき・みらいプロジェクト

神姫バスグループの企業理念である「地域共栄 未来創成」をお客様や地域社会に身近に感じて頂き、実現していくための活動を『神姫バスグループ ちいき・みらいプロジェクト』と総称し、活動をスタートさせました。 環境問題への取り組みや次世代育成支援等、地域社会やお客様の生活に貢献できる活動と併せて、地域の皆様と共に進めていく活動やイベントも積極的に実施してまいります。

次世代育成

次代を担う子どもや若者達、そして企業活力の源である社員一人ひとりの未来のために、次世代育成の取り組みを進めてまいります。

働きやすい職場づくり

・次世代認定マーク「くるみん」の取得
次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づく事業主として、神姫バスは平成19年、兵庫労働局の認定を受け、認定マーク「くるみん」を取得しました。
・「均等・両立推進企業表彰」兵庫労働局長奨励賞(均等推進企業部門)受賞。
 神姫バスは平成23年に厚生労働省の「均等・両立推進企業表彰」にて"地域において、女性の能力発揮を促進するための取組を推進していると認められる企業"として兵庫労働局長奨励賞(均等推進企業部門)を受賞しました。


キッザニア甲子園での観光バスパビリオンの出展

神姫バスでは地域の発展や未来の創成に不可欠な「子ども達の育成」を目指し、子ども達が本物さながらの職業体験ができる「キッザニア甲子園」で「バスガイド」として制服を身にまとい、キッザニアの町の魅力を周遊しながら案内したり、「乗客」となってツアーを楽しんだりできる「観光バス」パビリオンを出展しています。
パビリオンでの体験を通じて子ども達は働くことの意味や社会の仕組みを楽しみながら理解できます。

遊ぼう!学ぼう!体験しよう!
キッザニア甲子園観光バスパビリオンについて詳細はこちらから


職業体験学習(トライやるウィーク)の受け入れ

子ども達の職業観の育成やコミュニケーション能力、社会的スキルを身に付け、人間関係の大切さを体得する場として、近隣中学校の要請を受け、営業所で職業体験学習の受け入れを行っています。

未来のバスの絵コンクールの実施

これからの時代を担っていく子供たちに、公共交通としての未来のバスのあり方を考えていただく機会として、また高齢化社会や環境問題を考える機会として「こんなバスに乗ってみたい!人と街にやさしい未来のバス」というテーマで「バスの絵コンクール」を開催致しました。優秀作品を実際にバス車両全面に描いたラッピングバスを作成しました。結果はこちらから

バスの乗車マナーポスターコンクールの実施

子ども達を対象に、バスの乗車マナーポスターコンクールを開催しました。最優秀作品については実際のポスターとしてバス車内や、ターミナルに掲出し、ご覧いただくことでマナー啓発につなげました。
第1回(平成23年度)結果はこちらから
第2回(平成25年度)結果はこちらから

横峯 吉文氏 講演会の主催

平成23年2月27日、神姫バスグループ・神姫ひかり幼児園主催で「ヨコミネ式保育」の提唱者・横峯吉文氏の講演会を開催致しました。


学生新聞の寄贈

神姫バスでは次代を担う子ども達の交通安全意識の普及、啓発を推進するために交通安全標語をラックに掲載した「朝日小学生新聞・朝日中学生ウィークリー」を姫路市立白鷺小学校、白鷺中学校に寄贈しました。